話題の出会いアプリ

逆援助アプリで女性と話すときの注意点、ベストなメッセージ内容

投稿日:2016年2月10日 更新日:

この記事の所要時間: 557

逆援助アプリの利用を始めたら、みなさん早速、相手を探しはじめることと思いますが、このときに注意すべきことは、その女性のプロフィールをよく読むということです。逆援助アプリには、大体、プロフィール機能が付帯しています。まれにこのプロフのないアプリも見かけますが、そんなものは利用する価値もないので、ダウンロードするだけムダです。必ず、プロフィールのある、その確認ができるアプリを使ってください。

さて話が逸れましたが、その女性は何を求めて、逆援助がしたいと言っているのでしょう。そのニーズにあなたは応えなければならないわけです。相手を選り好みしてはいけません。目についた女性には片っ端からメッセージを送っていきます。ただし、同時に、ではありません。ひとりずつ、ある程度時間を置いて、メッセージを送っていくのです。それはなぜか。

女性を選り好みしないというのは、要するに、その人がSであろうと、Mであろうと、自分はあなたにピッタリの相手ですよ、とアピールすることですよね。だとすれば、ひとりにメッセージを送るたびに、あなたはプロフィールを変更しなければならない、ということです。その女性の求めるものを、そのままプロフィールに書いてやる。そうすることで、返事を貰える可能性が高まります。それには嘘をつかなければならないのですが、それを貫き通すくらいの演技力と気概がなければ、逆援助をすることはできないんですね。

メッセージのやりとりが始まったら

さて、メッセージのやりとりが始まったら、どのように彼女を口説いていけばいいのか。まず、返事をくれたというだけで、相手はあなたに興味を持っているということです。自信を持つことです。ただし、上から目線にはならないように、気をつけてください。メッセージの内容は、その女性の求めるものや性格によって違ってきますが、どの女性を相手にするにも共通していることは、相手を褒めてあげるのが大事ということです。なんだ簡単じゃん、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。褒めるというのは、簡単なようでいて、実は難しいことなのです。

あなたは女性を褒めるとなれば、どこを褒めるでしょうか。どのくらいの頻度で、どのような表現で褒めるでしょう。それを常に考え、実際に口にしたときの女性の反応を見て、また時にはそのことを知人女性に相談し、意見をもらっていなければ、女を喜ばせる褒め方というのは体得できないものなのです。多くの男性は、見た目を褒めるのだと思います。しかし、熟女を相手にしたときには、それは逆効果であるケースも少なくありません。なぜなら、彼女らは自分の老いというものを感じており、見た目のことを言われても、真っ先に「お世辞だ」と感じるからです。それはもしかすると、この男はバカのひとつ覚えで見た目のことを褒めている、といった苛立ちに繋がるかもしれません。さらっと「綺麗ですね」と一言だけ褒めるのはよいかもしれませんが、その後は、別の部分でポイントを稼いでいかなければならないのです。

では、どこを褒めればよいのか。その女性の考え方や、経歴、恋愛経験などを、見上げるような態度で、尊敬の念をもって丁寧に褒めるのがベストです。その女性が、たとえば、独身を貫いて、仕事を続けているとしましょう。そういう人は、常に、自分の心のどこかに、「これでよかったのだろうか」という疑問を抱き続けているものです。この種の疑問を正当化してやる、あなたは正しいんだよ、とそっと言ってあげるのが、「褒める」という行為なんですね。

この例で行けば、「そういう女性ってかっこいいと思います」「僕の周りって、働くの嫌だから結婚したいとか言ってるだらしないのが多くて」「○○さんみたいな人が上司だったらなぁ」といったふうに褒めてあげるのがよいということになります。かっこいい、と女性にはあまり使わない褒め言葉を用いることで、その人を女性としてだけでなく、人間として評価しているといった印象を与えることができます。次に、周りの女はだらしないと言うことで、あなたは立派な女性ですというのを暗に伝えています。最後の台詞は、あなたのような人にだったらついていきます、という尊敬と追従の念を示しています。こういった褒め言葉の積み重ねによってポイントを稼ぎ、その女性に、「この子にならお金を払ってもいいかも」と思わせるのが、逆援助交際への近道です。

これは、初心者にはちょっと難しいかもしれませんね。でも、誰もが最初は失敗するものです。失敗したときに、なんとなくでいいので、あそこが悪かったかなと反省していれば、少しずつではありますが、女性に受ける褒め方というのがだんだんとわかってくるはずです。もし女友達がいるのなら、その人に、女の人ってどんなふうに褒められたら嬉しいの、と何気なく訊いてみたりするとよいでしょう。

もちろんここに書いてあることが絶対の正解ではないので、自分に合ったやり方を見つけるのがいちばんです。しかし、もしあなたが、女の人に「可愛い」と言われたりするタイプなら、先ほどの例のような方向性でやっていくことをお勧めします。そのほうが絶対に成功率が高いですから。

デートに誘う

さて、メッセージのやりとりを、大体5通から10通くらいですかね、そのくらいやったら、デートに誘うなり、LINEを交換するなりしたいところです。アプリ内でだらだらとやるのは、決して良いことではありません。それが当たり前になってしまって、関係が先に進まないことがありますから。私はそれで何度も失敗しました。どこかのポイントで、彼女に決断をさせるというのが、逆援をするに大切なことです。あなたから「どうしてもしたいんです」とお願いするのではなく、半ば自発的に、彼女にデートへ行くなりLINEの交換なりをするといった決断をさせることです。それは、その女性に気に入られてさえいれば、難なくクリアできることであって、難しく考える必要はありません。

だらだらとメッセージのやりとりをしない、頭を下げて「どうしても会いたい」と言うのではなく、「よければ、お会いしませんか」「LINEを教えていただけませんか」とだけ言って、その判断は向こうにゆだねる。もし断られたら、その後は自分から連絡をしないでください。それによって、心変わりする可能性があります。もし最初ですんなりと、彼女が誘いに応じてくれたら、もう逆援は貰ったようなものです。

自分で決断した、という気持ちがあれば、これも自分が決めたことだと、お金を払うことにもためらいがなくなります。それに、あなたが必死になって頭を下げて「会ってください」と言ったわけではありませんから、お金を渡さなければ、もしかすると別れを告げられてしまうのでは、といった不安が、彼女の中にずっとあり続けることとなります。それを、言い方は悪いですが利用して、セックスをし、お金を貰うというのが逆援助交際です。

逆援助アプリは、数は少ないのですが、もし見つけることができれば、そこにいる女性の数だけチャンスがあります。失敗を恐れずに、また失敗してもめげずに、続けていくことが大切です。

-話題の出会いアプリ

Copyright© 全国逆援助募集.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.