人妻という出会いの対象

人妻の魅力とは?そしてその関係を逆援助に発展させる方法とは?

投稿日:2014年1月6日 更新日:

この記事の所要時間: 648

みなさんは、出会い系サイトなどで一度でも人妻を狙ってみたことがありますか?ほとんどの方は狙うのは若い子ばっかりで、30とか40そこらの、しかも既婚者にアタックしようなどとは考えもしませんでしょう。

ですがみなさん、人妻系のAVを観たことがありますか?フェラチオや腰の振り方、喘ぎ方、どれをとってみても若い女の子とは比べ物にならないほどエロいです。そしてうまい。彼女らはそれなりに長く生きてきて、いろいろな男性と関係を持ってきて、どんなことをすれば、どんな反応をすれば、男性が喜ぶのかというのを、きっちり理解しているのです。だからこそ、純粋に快感の度合いでいえば人妻のほうが高く、若い子とは比較にならず、ついてはセックスの満足度も比ではないといえるのです。

たしかにAVに出ているのはプロですから、技術面で素人と何かを比べるのは間違っているのかもしれません。けれども、AV女優の中でもやはり若い子よりは歳のいっている人のほうが技術の高いことは、動かしようのない事実ですよね。それは素人も同じで、経験の差がありますから、やはりある程度歳のいった人のほうが得られる快感の度合いは若い子よりも高く、満足できるのです。

そこに人妻という条件が加わることによって、ますます興奮と快感は高まります。人の妻を寝取る感覚――誰にも知られてはいけないふたりだけの秘密、その秘密を共有する感覚、そしていけないことをしているといった背徳感が、さらなる快楽を与えてくれるのです。

たとえば、友達とその彼女と自分の三人でお泊りをすることになったとしましょう。さて、彼が寝静まった頃に、たまたま起きていたあなたは友達の彼女にこう囁かれます。「ねぇ、エッチなことしない?」。おおげさなことはできないけど、どう、よかったら口とかでやったげる。それは、単に女の子に迫られるよりもドキドキする展開ではないでしょうか。

たしかに、そこで嫌悪感を抱く方もいるでしょう。しかし、その誘いにイエスと答えてしまうような男性には、まさに人妻がぴったりなのです。技術の水準の高いこと、そして背徳感。これが人妻の魅力なのです。

人妻を狙うリスク

さて、人妻を狙うとなるとそれなりのリスクはつきものです。まず、その不倫がばれてしまったときのこと、これを考えるとなかなか人妻には手を出せない、こういう方は多いのではないでしょうか。しかしですね、こうして不倫を働く人というのには、必ずそれ相応の理由があって、セックスが好きだからそうする人は、こと女性には意外と少ないのです。

その理由の多くが旦那との不仲、そしてセックスレスです。実はこのセックスレス、あまり長引くとそれを断り続けたほうに非があるとして、不倫が容認されることがあるんですね。つまり、「誘ってもセックスしてくれない」という状況にある人妻を狙っていけば、もし不倫がばれたとしても慰謝料その他を支払わなくてもよい、かもしれないのです。

それに、旦那が家にいる時間帯や仕事に行っている時間帯をきっちり把握し、ホテルはその家から離れたところにする、余裕をもって家に帰すといった配慮をなせば、不倫がばれることはそうそうありません。ですから、この点に関してはあまり気にしなくてよいでしょう。わずかなリスクも背負えないというのなら、人妻を狙うべきではありません。

もうひとつのリスクは「美人局(つつもたせ)」です。これは、どちらかの家やホテルの一室でコトに及んでいる最中に相手の旦那が部屋に入ってきて、「俺の女になにしてくれとんじゃあ!」と怒鳴り散らすあれです。

「許して欲しかったら、金出せ、金!」。人妻を狙うとき、私は不倫がばれることよりもむしろこの美人局のほうが恐ろしく感じます。その場で金を支払えば終わりというわけではなく、中にはそのあとも強請りをしてくる輩もいるようで、骨の髄までしゃぶられかねないのがこの美人局の怖いところです。

それを防ぐためには、出会い系にいる間から自分の情報を与えないこと。本名や年齢すら明かさずに、というか嘘をついて相手と話したほうがよいでしょう。当日は身分証やクレジットカード、キャッシュカードなどを持たずに、財布の中身を現金だけにしておくことです。車の運転がある場合は、その車の目立たないところに免許証を隠しておいて、外に出るときは現金だけ、というのが好ましいですね。そうしておけば、とりあえずその場で金を払えば許してもらえるかもしれません。

それでも不安なら、小型のボイスレコーダーを服の裏側に仕込んでおくとか、「怖いから」と正直に話して相手にケータイの使用を控えてもらうとかしておきましょう。

人妻はモテない?

そんな人妻は、リスクのこともあって出会い系サイトではそんなにモテません。たしかに、ただの熟女と書くよりは「人妻」と明記しておいたほうが寄ってくる男もいるので、彼女らはそうしているのですが、それにしても独身時代の若い頃の自分と比べれば、メールのくる量は至極少ない。それを寂しいと思うかどうかは別として、思うように相手が見つけられないのを悔しがる、もどかしく思う人はかなりいらっしゃいますでしょう。

そこでもしあなたがメールを送り、内容もまっとうなものであれば、彼女らはすぐに食いつきます。競争率が低く出会いやすい、こういった面でも人妻たちを狙うメリットは大きいといえるでしょう。

メールの内容は無難で結構ですが、彼女らは礼儀のない人間にはちょっと厳しいところがあります。いろいろな人生経験を積んできて、人に敬語も使えないような奴はろくなもんじゃないと心得ているんですね。というわけで、メールは敬語で礼儀正しく書くことを心がけましょう。そうしていれば、必ず相手は見つかるはずです。

人妻との出会いを、逆援助交際に?

人妻たちが相手であれば、その関係を逆援助交際に発展させることも不可能ではありません。特に「旦那とはセックスレス」という方が相手なら、そうなりやすいです。もちろんそれは「お小遣いをあげる」という感覚で、決して援助交際という意識はないのですが。お金ではなく、食事やホテル代を支払う「現物支給」の場合もあります。それでもタダでヤれる、そのうえお金を貰える、そういった逆援助の関係は、男性にとっては願ってもみない幸福でしょう。安定的に性欲処理ができるだけでも喜ばしいことなのに。

逆援助交際に発展させるには、いかに相手に「大切に思われるか」が鍵です。ただ単にセックスで満足させるだけでは駄目なんです。街を歩いているとき、車にいるとき、ホテルのソファにふたりで座っているとき、いろんな場面で相手をドキドキさせて恋人気分を味わわせてあげてください。要は相手に「本気に好きになってもらう」ことがクリアすべき課題です。

もし、人妻が旦那以外の男を好きになってしまったらどうしましょう?その男性は、今はたしかにその人妻と一緒にいますが、気になる人ができたとか、他にセックスフレンドができたとか、事情によっては離れていくかもしれません。だって男性のほうは独身で、ひとりの女性に構いつづけている義理はないのですから。いっぽう、既婚者の身である女性側は、たとえどんなに相手のことが好きでも離婚するという道にはなかなか進めないでしょうし、であれば相手にも「本気で付き合って」とは言えず、そのほかのところでその人の心を自分に繋ぎとめておくしかありません。その手っ取り早い方法が金というわけです。

お金を貰ってセックスできる、そういった状況を嫌う男性というのはそうそういませんでしょうから、それを払っているうちは好きな人と離れ離れになることはありません。

このように、人妻に本気で自分を好きになってもらえれば、逆援助交際の可能性はじゅうぶんに考えられます。人妻ではなく、ひとりの女性として見てエスコートし、ときには子供みたいに無邪気に笑って、彼女の心をしっかりと掴むことが関係を逆援助交際に発展させるための必須条件です。そう簡単ではありませんが、成功すれば、それこそバラ色のセックスライフが待っていますよ。挑戦してみる価値はあるでしょう。

-人妻という出会いの対象

Copyright© 全国逆援助募集.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.