逆援相手探し

逆援の話がまとまったとき

投稿日:2015年3月31日 更新日:

この記事の所要時間: 39

逆援助交際の話がまとまって、会う日にちが決まったら、それまでの間、どんなことをすればよいのでしょう。約束の日は、一週間後でしょうか、それとも二週間後でしょうか。いちばんの心配は、彼女の心が変わってしまうのではないかということですよね。

それに当日の心配もあります。金をもらうからには、その女性を満足させてやらなければならない。この考えは、意外とプレッシャーになるもので、私も初めて逆援をしたときには、ペニスがまるで機能しなかったほどです。

女性に対しすべきこと

あなたが、その女性に対してすべきことは、こまめな連絡と、セックスや金だけが目的ではないことのアピールです。普段、それほど男にもてない女性であれば、男性からこまめにメールが送られてくれば、それはとても嬉しいことのはずです。何ヶ月とそれをやられると面倒に感じるかもしれませんが、デートの日までせいぜい数日、長くて一、二週間といったところでしょうから、それほどマイナスイメージを与えることはないでしょう。二、三日に一回はメールをして、彼女からメールが送られてきたら、快くそれに応じてあげてください。

そして、そのメールの中で、どんな食事がしたいかとか、ホテルはどんな設備がいいかとか、そういうのを訊いて「調べておきますね」と言うと、好感度アップです。彼女は、セックスをして、あなたにお金を払うのです。それ以外のことは自分がするように心がけると、もしかするとお小遣いを弾んでもらえるかもしれませんよ。

それに、イメージアップをはかることは、彼女の心変わりを防ぐひとつの方法でもあります。そのへん抜け目なくやっておく男性は、女性に約束を守ってもらえるのです。まめにメールをしていると、「どうしてメールくれるの?」というふうに訊かれることがあります。そういうときは、「ごめんなさい、迷惑でした?」と言い、「そんなことないけど、不思議に思って」みたいな返事が来たら、「せっかく会うんだから、もっと○○さんのこと知りたいなと思ったんです。そのほうが、その、エッチのときとかも、いろいろ二人で楽しくできるかなと思って」とでも言っておきましょう。彼女はそれまでにましてあなたを魅力的に感じ出します。このようなやりとりを続け、当日を迎えるのです。

約束の前日には、「明日、楽しみにしてます!」と必ずメールを入れるようにしてください。彼女らは最後まで、男に金を払ってセックスをすることに疑問を抱きつづけています。しかしそれは、あなたが金を払うに値する価値ある男であることによって、解消され、正当化されます。金を払う理由が見つかれば、彼女らも逆援をすることへためらいを感じなくなるのです。人懐っこくて献身的な男性を目一杯演ずるようにしてください。

勃起薬の用意

しかし、彼女の気持ちが固まったところで、あなたのほうは、それは演技でしかないのですから、主に性機能の面に不安は残ります。逆援助交際をするくらいですから、その女性はおそらく、そんなに可愛くはないのでしょう。相手を選ぶことはまずできませんから、少なくとも、あなたの好みではない可能性が高いですね。そういうときにあると心強いのが、勃起薬です。効果を疑われる方も多いかとは思いますが、用法を守れば、あれほど勃起の助けとなるものはありません。たとえば、今だと、勃起薬を一錠単位で処方してくれるような予約不要のクリニックは都会に行けばいくらでもありますし、勃起薬を海外から個人輸入することも可能です。

個人輸入をする場合には、薬が届くまでに二週間ほどかかりますので、相手を探しだす前に注文しておくのがよいでしょう。それを忘れてしまったときには、クリニックを使ってください。これさえあれば、当日の心配は何もありませんよ。

-逆援相手探し

Copyright© 全国逆援助募集.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.