注意すべき事

数百万の逆援助交際を持ちかけてくる女ってなんなの?

投稿日:2014年1月20日 更新日:

この記事の所要時間: 314

出会い系サイトに登録すると、まあそこが悪質サイトであればの話なんですが、よく逆援助交際のお誘いがきます。その内容は、愛人契約してくださいとか、奴隷契約してくださいとか、それはもうぶっ飛んだものばかりです。その多くが、「今すぐに」数百万を手渡すからとか、郵便で送るからとか、振り込むからとか、とにかく金を渡したくて仕方ないという女性です。

「今すぐですよ?会えばすぐにお金渡しますし、送れと言ってくれればすぐに送金するんですよ?どうして返事くれないのですか」

こんなメールが届いたときには、さすがに笑いましたね。そこまで必死になるものかと。そしてそうまでして金を払いたいかと。はっきり言いまして、この手の逆援助交際の話はすべて嘘です。セックスフレンドひとり得るのに、女性が数百万払うなんてないですないです。もしあるとしたら、それは金持ちだけれどもウンコみたいにブサイクで芋虫みたいにデブなマダムでしょう。しかしそんな人だったとしても、見ず知らずの人に愛人契約だのなんだの、そんな話を持ちかけるわけがありません。

この手のメールの正体は「サクラ」です。パソコンが自動的にメールを送信している場合もありますし、ちゃんと人を雇ってやらせた仕事の場合もあります。もちろん、そのサイトの運営者自身ということもありますでしょう。

どうしてそんな突飛なメールを送りつけてくるかというと、それに返信して欲しいからです。メールを送るのには、お金――ポイントがかかるというサイトは多いですよね。そうした、男なら誰もが夢見るような条件を提示して、返信を誘い、サイトの利益をあげようというのがサクラの目的で、手っ取り早いのが「逆援助交際の誘い」というわけです。

もちろんそんなお金はどこにもありませんし、その女性すら実在しません。すべて嘘です。あなたの気を引き、ポイントを使わせるためだけの。まったく、楽な仕事をしているもんです。稼げているのだからやっているのか、それともそれ以外に方法がないから仕方なくやっているのか、どちらかはわかりませんけれどもね。

サクラと遊んでみる

悪質サイトへ行っても、必ず最初は無料ポイントがもらえます。料金が高額なので、あるいは与えられるポイントが少ないので、すぐに底を尽きてしまうのですが。それでも言っておきますと、ポイントが勝手にマイナスになったとか、自分の知らないところで発生した料金は支払わなくてよい、と法律で定められていますので、悪質サイトの請求はガン無視してOKです。あいつらにできることといえば、せいぜいしつこくメールを送りつけるくらいのものですから。ま、面倒ごとを避けたいのであれば、無料ポイント内で遊ぶのが無難でしょう。

さて、サクラとメールをしてみると、意外と暇つぶしになったりします。明らかに芸能人だろ、モデルだろ、グラドルだろ、という写真を使っているので、「この人さぁ、最近テレビで観た気がするんだけど・・・」とか言ってみるのもありですし、逆援助交際に誘われたら「お金持ってるなら、今日の日付と時間を紙に書いて、それと一緒に写真撮って送ってよ」とか言ってみると面白いです。相手がどのような「苦しい言い訳」をしてくるのか、見ていてとても滑稽ですよ。

「本人です」と言ってくることもありますし、なにをとち狂ったのか「写真の撮り方がわからない」なんて言ってくることもあります。じゃあ自分の写メはどうしたんだよ!って感じですよね。

とにもかくにも、日本は見ず知らずの人に数百万を支払うといったような話が出てくる国ではありませんから、そんなに裕福じゃありませんから、その手のメールがきたら本気にしないように気をつけてくださいね。そこでこっちの電話番号とか銀行口座とかを教えてしまうと、かなーり痛い目に遭うこともひょっとしたらあるかもしれません。気をつけましょう。

-注意すべき事

Copyright© 全国逆援助募集.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.